更新: 2007年 7月 23日

災害にあわれた皆様へ(日本赤十字社からの支援制度)

日本赤十字社は、人道・博愛の精神に基づいて設立され、皆様のご協力をいただいて運営しています。松伏町には、「日本赤十字社 埼玉県支部 松伏町分区」が設置され、地域福祉の向上のために活動しています。なお、その事務は町役場福祉課で行っています。

 

 

日本赤十字社埼玉県支部では、災害にあわれた皆様(被災者)へ下記災害救援物資を、災害により亡くなられた方の御遺族へ弔慰金をお届けしています。

 

※この場合の被災者とは、災害救助法の適用に至らない程度の災害(暴風、豪雨、洪水、地震その他の異常な自然現象又は火事、爆発等)にあわれた方としています。

 

 

災害救援物資配分基準表(生活用品)

被災の程度

全焼・全壊・流失 半壊・半焼

床上浸水等

布団セット
                      
 掛け布団
 敷き布団
 シーツ
 枕

1人あたり1組
(小学生以上)
※但し、独身寮、
作業飯場等居住者
は除く

左記の通り

適用ありません
毛布 1人あたり1枚
(年齢問わず)

左記の通り

※長期間、寝具が
    使用不能である
    ことが予想される
    世帯
1世帯あたり2枚

日用品セット
(タオル)
(洗面用具)
(洗濯用品)
(その他)

1世帯4人あたり1個
(5人以上の世帯は、
 4人につき1個)

左記の通り

左記の通り

注 消火作業等により、隣接の住家で水浸しとなった場合も、床上浸水等の基準を準用します。

日用品セットの内訳(写真)

 

 

 

弔慰金(死亡または行方不明者1名につき)
一家の生計を維持(家族を扶養)していた方について

30,000円

上記以外の方について

20,000円


 災害にあわれた方は、下記担当へお問い合わせください。
 災害救援物資については、速やかにお届けするようにしています。
 そのため、同物資は町役場福祉健康課で保管しています。
(夜間、土日祝祭日等の閉庁時は役場守衛室【048-991-1900】へご連絡ください。)

 

 日本赤十字社の活動資金は、皆様からの「社費」と「寄付金」によってまかなわれています。毎年5月にこの「社費」と「寄付金」の募集をお願いしています。ご協力をよろしくお願いします。日本赤十字社の活動資金についての紹介ページ  社員加入手続きについての紹介ページ

 

日本赤十字社については、日本赤十字社ホームページに詳しく紹介されています。ぜひご覧ください。

埼玉県における赤十字活動については、日本赤十字社埼玉県支部ホームページをご覧ください。(社資お申込み・事業紹介・赤十字講習会などについても詳しく掲載されています)

 

いきいき福祉課 社会福祉担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1874
FAX 048-991-3600

先頭に戻る