登録: 2016年 7月 19日

松伏高校で模擬選挙・出前講座を実施しました

 公職選挙法の改正により選挙権年齢が満20歳から満18歳に引き下げられ、高校3年生の一部が有権者となります。

 松伏町選挙管理委員会では、有権者となる高校生が、主権者の1人として選挙についての重要性を理解してもらうため、7月15日(金)に県立松伏高校にて、模擬選挙及び出前講座を実施しました。

 この日は、同校3年生227人が体育館で講座を受けました。生徒たちは選挙管理委員会から選挙の仕組みや投票方法について説明を受けた後、実際の投票箱や投票記載台を用いて模擬選挙を体験しました。

 模擬選挙は投票から開票まで行われ、生徒たちは、自分の投じた票がどういう結果になったのか興味深く投票結果を見守りました。

 投票用紙を交付します 投票用紙交付の様子

 

記載台で投票用紙に記入します 記載台で投票用紙に記入

 

投票用紙を投票箱へ入れます 投票用紙を投票箱へ

 

開票作業を行います 開票作業の様子

松伏町選挙管理委員会  お問合わせ

電話番号 048-991-1893
FAX 048-991-7681

先頭に戻る