登録: 2018年 6月 15日

外来害虫「クビアカツヤカミキリ」にご注意ください

サクラを食害し、枯死に至らせる外来害虫クビアカツヤカミキリによる被害が全国に広がっており、埼玉県南東部でも被害が報告されています。サクラ、ウメ、モモなどバラ科樹木の内部に侵入しますのでご注意ください。

 樹木に幼虫が侵入すると、根元などにフラス(木くずとフンが混ざったもの)がばらまかれます(写真左下)。詳細な生態や防除の方法などは埼玉県環境科学国際センターのホームページをご覧ください。

 

埼玉県環境科学国際センター

 

クビアカツヤカミキリ(オス) 幼虫

クビアカツヤカミキリの成虫(オス)

 

クビアカツヤカミキリの幼虫

 

被害樹木 フラス

被害を受けた樹木とフラス

 

写真提供:埼玉県環境科学国際センター

フラス

 

 

 

  

 

 

 

 

 

環境経済課 生活環境担当  お問合わせ

電話番号 048-991-1840・1839
FAX 048-991-3600

先頭に戻る