更新: 2021年 6月 11日

令和3年度有機農業新規参入者技術習得支援事業の公募の開始について

 新たに有機農業に取り組む農業者に、有機JAS認証取得に向けて「有機JASの制度等に関する研修」及び「認証取得に必要なほ場実地調査」についての費用の一部を補助する事業の公募が開始されましたのでお知らせします。

 

 申請の際には、令和3年11月15日(月)までに事業実施主体の(株)マイファーム有機農業者支援事務局へ申請書類を送付してください。

 ※予算の範疇を超える申請があった時点で受付が終了するため、ご注意ください。

 

・対象者:次の5つの要件全てに当てはまる農業者

 

(1)営農後5年以内の農業者であること 

(2)営農開始時より国際基準の有機農業に取り組む、若しくは営農の一部または全部を有機農業に転換中(予定している場合を含む)の者で、今後も有機農業に取り組んでいく意向があること  

(3)過去に有機JASほ場実地検査を受けていないこと

(4)本事業期間中または終了後、有機JAS認証を取得する意向があること

(5)(株)マイファームが行うアンケート調査や事業実施年度の翌年度以降に行う有機JAS認証取得状況調査に協力すること

 

※研修の詳細や申請書類等につきましては、下記リンク先をご確認ください。

先頭に戻る