登録: 2022年 3月 7日

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給するものです。

 

支給対象世帯

 

令和3年12月10日(基準日)において松伏町に住民登録がある方で1、または2、に該当する世帯

1.住民税非課税世帯等

 基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の「令和3年度住民税均等割が非課税の世帯」ただし、住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯は除きます。

 

2.家計急変世帯

家計急変世帯についての相談窓口は3月以降を予定しております。

 新型コロナウイルス感染症の影響で令和3年1月以降の収入が減少し、住民税非課税相当の収入になった世帯

 

給付額

 

1世帯あたり10万円

1.または2.の世帯として給付を受けた世帯は重複して支給を受けることはできません。

 

給付金の受給について

 

 1.住民税非課税の世帯に対して、令和4年2月18日から順次確認書を発送しております。内容を確認し必要事項を記入して、同封の返信用封筒にて返信してください。

 確認書を受理してから確認書記載の口座にお振込みします。振込時期は確認書を受理してから3週間前後を予定しております。

 確認書の提出期限は確認書を発送してから3か月後となります。

 

提出書類について

 

確認書が届いた世帯主の方

確認書に記載の口座に振込を希望する場合は、確認書に必要事項を記入して返送をお願いします。銀行口座の記入や添付書類は必要ありません。

確認書をお送りした方のうち、確認書のチェックと記入を代理人が行う場合は代理人の本人確認書類を添付してください。

【本人確認書類】マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等のコピーなど、1点

 

確認書に記載されている口座と異なる口座に振込を希望される方や確認書に口座が記載されていない方は、確認書に振込を希望する口座を記入して、(1)金融機関名、口座番号などがわかる通帳やキャッシュカードのコピー、(2)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなどのコピー)を添付してください。

 

 2.家計急変世帯の方の申請については、申請書に必要事項を記入して、添付書類とともに郵送または役場臨時特別給付金専用窓口へ提出してください。

詳細な条件・提出書類は申請書に記載されていますので、確認して申請してください。

 申請書は下記からダウンロードできます。また、役場いきいき福祉課や松伏町社会福祉協議会、北部サービスセンターに備え付けてあります。

申請期限は令和4年9月30日までとなります。

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

臨時特別給付金を装った詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金専用窓口  お問合わせ

電話番号 070-4488-9283・070-4488-9284(平日9:00~15:00)

先頭に戻る